Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
00   高知大学 Kochi University >
011-3 高知大学学術研究報告 自然科学編  1(1951)-57(2008) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/661

タイトル: 輝炭反射率からみた四国四万十帯北帯の熱構造 -高知県中西部域を例にして-
その他のタイトル: Palego-geothermal Structure of the Cretaceous Shimanto Belt Analyzed by Vitrinite Reflectance, Central Shikoku, Southwest Japan
著者: 坂口,有人
大森,琴絵
山本,浩士
相原,安津夫
岡村,真
Sakaguchi,Arito
Ohmori,Kotoe
Yamamoto,Hiroshi
Aihara,Atsuo
Okamura,Makoto
雑誌名: 高知大学学術研究報告 自然科学編
発行日: 28-Dec-1992
出版者: 高知大学
URI: http://hdl.handle.net/10126/661
出現コレクション:011-3 高知大学学術研究報告 自然科学編  1(1951)-57(2008)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
N041-03.pdf2.17 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください