Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
71  博士論文 Thesis ,Dissertation >
26C2 平成26年度 医学専攻 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/6183

タイトル: Enzymatic properties and determination of amino acid residues essential for substrate catalysis of phosphagen kinase from Schistosoma japonicum
その他のタイトル: 日本住血吸虫ホスファーゲンキナーゼの酵素特性の決定と基質触媒に必要不可欠なアミノ酸残基の同定
著者: 德弘 慎治
発行日: 9-Sep-2014
注記: 平成26年9月9日授与 高知大学甲総医博第23号 德弘 慎治氏学位申請論文 要約    学位論文は二つの論文で構成される
1)Mol Biochem Parasitol. 2013 Apr;188(2):91-8. doi: 10.1016/j.molbiopara.2013.04.001. Epub 2013 Apr 16. ” Phosphagen kinase in Schistosoma japonicum: characterization of its enzymatic properties and determination of its gene structure”
2)Mol Biochem Parasitol. 2014 Mar-Apr;194(1-2):56-63. doi: 10.1016/j.molbiopara.2014.04.010. Epub 2014 May 6. ”Phosphagen kinase in Schistosoma japonicum: II. Determination of amino acid residues essential for substrate catalysis using site-directed mutagenesis”
URI: http://hdl.handle.net/10126/6183
出現コレクション:26C2 平成26年度 医学専攻

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
2014db_shinji_tokuhiro.sm.pdf要約42.23 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください