Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
20  教育学 Education >
01 高知大学教育学部研究報告  66(2006),69(2009)- >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/6151

タイトル: 科学的知識を活用した問題解決が中学生のメタ認知活性化と理科の学力に及ぼす効果-中学校理科生物的領域「生命を維持する働き」を事例として
その他のタイトル: The efficiencies of subjective settlement through the practical application of scientific knowledge to the metacognition activation of junior high school students and the promotion of scholastic abilities
著者: 草場, 実
福島, 啓介
蒲生, 啓司
雑誌名: 高知大学教育学部研究報告
発行日: Mar-2016
出版者: 高知大学教育学部
URI: http://hdl.handle.net/10126/6151
出現コレクション:01 高知大学教育学部研究報告  66(2006),69(2009)-

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
bfeku76-14Kusaba,Fukushima,Gamoh.pdf9.65 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください