Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
70  大学院 Graduate School  >
01 黒潮圏科学=Kuroshio Science   1(2007)- >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/6126

タイトル: 夏季の仁淀川と四万十川の上流域における底生動物群集の体長、個体数、生物量の関係
著者: 山中, 萌
井上, 光也
加藤, 元海
キーワード: 水生昆虫
体長区分
個体数
生物量
小型個体
雑誌名: 黒潮圏科学=Kuroshio Science
発行日: Mar-2016
出版者: 高知大学大学院総合人間自然科学研究科 黒潮圏総合科学専攻
注記: 9(2) p.124-136
URI: http://hdl.handle.net/10126/6126
出現コレクション:01 黒潮圏科学=Kuroshio Science   1(2007)-

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
KS_9_2_124-136.pdf研究論文1.89 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください