Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
40  医学 看護学 Medicine >
40A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/607

タイトル: 播種性血管内凝固, 急性腎不全を併発した脾摘後重症感染症 (OPSI : overwhelming postsplenectomy infection) の1例
その他のタイトル: Overwhelming postsplenectomy infection complicated with disseminated intravascular coagulation and acute renal failure
著者: 森田, 達仁
田中, 康司
香川, 亨
吉田, 俊則
堀野, 太郎
笹岡, 敦
橋本, 浩三
山下, 幸一
Morita, Tatsuhito
Tanaka, Yasushi
Kagawa, Toru
Yosida, Toshinori
Horino, Taro
Sasaoka, Atsushi
Hashimoto, Kozo
Yamashita, Koichi
キーワード: 脾臓摘出術
脾摘後重症感染症
急性腎不全
雑誌名: 日本内科学会雑誌
発行日: 10-Jul-2006
出版者: 社団法人日本内科学会
URI: http://hdl.handle.net/10126/607
出現コレクション:40A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
naika95071365.pdf229.19 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください