Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
00   高知大学 Kochi University >
010 高知大学学術研究報告    58(2009)- >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/5465

タイトル: 「創られた伝統」としての長距離走 ―植民地期ケニアにおける陸上競技小史―
その他のタイトル: Long Distance Running as an Invented Tradition: A History of Athletics in Colonial Kenya
著者: 川本, 真浩
Masahiro, Kawamoto
キーワード: ケニア
近代スポーツ
陸上競技
民族
植民地史
Kenya
modern sports
running
tribe
colonial history
雑誌名: 高知大学学術研究報告
発行日: 31-Dec-2014
出版者: 高知大学
URI: http://hdl.handle.net/10126/5465
出現コレクション:010 高知大学学術研究報告    58(2009)-

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
gaku.63-9.pdf7.24 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください