Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
70  大学院 Graduate School  >
01 黒潮圏科学=Kuroshio Science   1(2007)- >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/5135

タイトル: 高知県におけるアナジャコUpogebia majorの新記録
著者: 佐藤, あゆみ
森永, 純一
邉見, 由美
伊谷, 行
キーワード: アナジャコ
黒潮
浦ノ内湾
干潟
雑誌名: 黒潮圏科学
発行日: 26-Mar-2013
出版者: 高知大学大学院総合人間自然科学研究科黒潮圏総合科学専攻黒潮圏科学編集委員会
抄録: 高知県浦ノ内湾よりアナジャコUpoegbia majorがはじめて採集された。アナジャコは熊本県から北海道に至る日本各地に分布するが、高知県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県からの正式な記録はなかった。採集場所は浦ノ内湾の最奥部に限られるため、本種が黒潮の影響が少なく冬期に低水温となる地点に隔離分布している可能性がある。浦ノ内湾湾口部の砂泥質干潟にはヨコヤアナジャコとコブシアナジャコが分布するため、浦ノ内湾で調査を行うことによって、アナジャコ科各種の分布要因を解明 することができるかもしれない。
URI: http://hdl.handle.net/10126/5135
出現コレクション:01 黒潮圏科学=Kuroshio Science   1(2007)-

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
6.2.itani.pdf1.19 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください