Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
92  総合研究センター Science Research Center >
92A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/4691

タイトル: 2006~2007年の四万十川河口砂州の崩壊と回復が河口域カイアシ類群集に及ぼした影響
その他のタイトル: Impacts of collapse and re-establishment of the sandbar at the Shimanto-gawa River mouth on copepod communities in the estuary during 2006-2007
著者: 坂口, 穂子
上田, 拓史
磯部, 健太郎
木下, 泉
東, 健作
平賀, 洋之
雑誌名: 日本プランクトン学会報
発行日: 2009
出版者: 日本プランクトン学会
URI: http://hdl.handle.net/10126/4691
出現コレクション:92A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
ueta[1].56_2.pdf1.74 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください