Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
70  大学院 Graduate School  >
02 くろしお:高知大学黒潮圏研究所 所報  1(1986)-11(2001) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/4523

タイトル: The middle terrace problems in Shikoku, Japan
著者: Mitusio, Taikou
キーワード: Shikoku
Quaternary
Marine middle terrace
Paleo-Tosa Bay Transgression
Ashizuri Formation
Kanouki Formation
雑誌名: Report of the Institute of the Kuroshio Sphere, Kochi University. Special series = くろしお. 特別号 : 高知大学黒潮圏研究所所報
発行日: 20-Dec-1989
出版者: The Institute of The Kuroshio Sphere, Kochi University
抄録: The problems of Quaternary System in Shikoku District, especially focusing on the marine middle terrace deposits in Kochi Prefecture are discussed. The transgression which deposited the marine middle terraces is called "the Paleo-Tosa Bay Transgression", and the height of the terraces is about 20 to 40m above sea level. Therefore, it is not necessary to assume such a height of over 100m above sea level as the Muroto (M) Plains reported by the other authors. And the changes of transgression-regression facies since late Pliocene in Kochi Prefecture are discussed.
注記: Japanese WESTPAC Symposium. June 6-7, 1989. Ocean Research Institute, University of Tokyo. 西太平洋におけるマイクロプレートテクトニクスと古環境地図に関する研究会. 1989年6月6日-7日. 東京大学海洋研究所.
URI: http://hdl.handle.net/10126/4523
出現コレクション:02 くろしお:高知大学黒潮圏研究所 所報  1(1986)-11(2001)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
187mitusio.pdf1.15 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください