Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
92  総合研究センター Science Research Center >
01 Bulletin of marine sciences and fisheries, Kochi University (高知大学海洋生物研究報告)  12(1992)-25(2007) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/4361

タイトル: 四万十川に生育するスジアオノリの生態
その他のタイトル: Ecology of the edible green alga Enteromorpha prolifera in Shimanto River, Southern Japan
著者: 大野, 正夫
水谷, 里香
田井野, 清也
高橋, 勇夫
Ohno, Masao
Mizutani, Satoka
Tanino, Seiya
Takahashi, Isao
キーワード: Enteromorpha prolifera
ecology
Shimanto River
edible green algae
雑誌名: Bulletin of Marine Sciences and Fisheries, Kochi University
発行日: 1-Mar-2000
出版者: 高知大学海洋生物教育研究センター
抄録: Enteromorpha prolifera is an edible green alga and was Japanese name "aonori". The raw material is taken from naturally growing fronds in the brackish waters of estuaries in Japan. The fronds grow well during the winter (December to January) and spring season (April to May) in the Shimanto River, Shikoku, Southern Japan. The maximum length and standing crop of Enteromorpha fronds increased to more than 30 cm and 100 g/㎡ dry wt. respectively in the growing season. The horizontal distribution of Enteromorpha fronds grew well at shallower depth (T.P. -0.5 m to -1.5 m) in the winter season and at deeper layers (T.P. -1.5 m -3.0 m) in the spring season.
URI: http://hdl.handle.net/10126/4361
出現コレクション:01 Bulletin of marine sciences and fisheries, Kochi University (高知大学海洋生物研究報告)  12(1992)-25(2007)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
marine19-027.pdf614.8 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください