Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
91  総合教育センター General Education Center >
01 高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要  1(2005)-5(2011) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/4312

タイトル: [研究論文]短期留学生のための日本語補講のコースデザイン : 日本語教育実習の観点から
その他のタイトル: [Research Articles]Course Description for Student of Short Japanese Program : From Japanese Practice Teaching
著者: 今井, 多衣子
Imai, Taeko
キーワード: コースデザイン
日本語補講
日本語実習
短期留学生
実践報告
雑誌名: 高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要
発行日: Mar-2008
出版者: 高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要編集委員会
抄録: 2007年10月22日より11月16日の4週間、モンゴルからの短期日本語留学生4名に対する日本語補講を高知女子大学の日本語教育実習生によって行った。通常の授業では15コマしかないため、時間枠を増やし、日本人学生との会話の時間も設け、夜間の講 座にも出席する事により多くの日本人とふれあい、日本語学習の機会を得ることが出来るよう配慮した。既に初級の学習は終わっている学習者のため、初級日本語文法項目の見直し、聞き取り及び会話力の充実の2点を目標としてコース設定を行った。限られた授業枠の中で日本人実習生も日本語学習者も双方が満足のいく内容のコースデザインの構築を目指した実践報告である。
URI: http://hdl.handle.net/10126/4312
出現コレクション:01 高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要  1(2005)-5(2011)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
ryugaku02-074.pdf346.28 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください