Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
91  総合教育センター General Education Center >
01 高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要  1(2005)-5(2011) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/4305

タイトル: <研究論文・研究報告>インターネットコミュニティを利用した日本語学習者参加型授業の試み : 発表のスキル向上を目的とした授業の構築
その他のタイトル: <Research Articles / Research Reports>Attempt of the Japanese Language Study Class which Utilizes Internet Community with Students' Participation : Development of the Class to Improve Presentation Skill
著者: 大塚, 薫
Otsuka, Kaoru
キーワード: インターネットコミュニティ
日本語学習者
参加型授業
発表のスキル向上
ITリテラシー教育
雑誌名: 高知大学留学生センター紀要
発行日: Apr-2005
出版者: 高知大学留学生センター
抄録: 本研究は、対面教育と並行してITを活用し、いかに短期間で効率よく教育効果を上げていくことができるかを実践的授業を通して研究したものである。 具体的には、「中級日本語聴解・会話」の授業において、補助的にインターネットコミュニティを活用し、授業の告知、授業での各々の発表を録画したビデオの確認と自己評価、授業の課題提出、録音ファイルの聴解と発音練習等を行い、対面授業だけでは不十分な部分をインターネット上で補った。それによって、学習者は個々のペースで自分の発表に対する自己評価を客観的に下すことができ、教授者は課題の添削や欠席した学習者に対する個人的なケアをスムーズに行うことができた。 このように、時間の効率性を図るとともに教育の質を高めていくためには、インターネットを効果的に活用した授業の構築及びそれに基づいた教授者と学習者に対するITリテラシー教育が求められる。
URI: http://hdl.handle.net/10126/4305
出現コレクション:01 高知大学総合教育センター修学・留学生支援部門紀要  1(2005)-5(2011)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
ryugaku01-047.pdf1.6 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください