Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
40  医学 看護学 Medicine >
40A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/4264

タイトル: Interleukin 10 and transforming growth factor β contribute to the development of experimentally induced allergic conjunctivitis in mice during the effector phase
著者: Fukushima, A.
Sumi, T.
Fukuda, K.
Kumagai, N.
Nishida, T.
Yagita, H.
Ueno, H.
雑誌名: British Journal of Ophthalmology
発行日: Dec-2006
出版者: BMJ Publishing Group
URI: http://hdl.handle.net/10126/4264
出現コレクション:40A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
bjo901535.pdf585.69 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください