Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
40  医学 看護学 Medicine >
40A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/383

タイトル: 看護実践における時間のかけ方の必要性と実際
その他のタイトル: Need and Practice of The Time Take to Nursing Practice
著者: 森木, 妙子
橋本, 和子
門田, 美千代
豊田, 澄子
Moriki, Taeko
Hashimoto, Kazuko
Kadota, Mitiyo
Toyota, Sumiko
キーワード: 看護過程
時間
必要性
実際
Nursing process
time
need
practice
雑誌名: 看護・保健科学研究誌
発行日: 1-Feb-2008
出版者: 全国看護管理・教育・地域ケアシステム学会
URI: http://hdl.handle.net/10126/383
出現コレクション:40A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
02.pdf4.07 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください