Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
50  農林海洋科学 Agriculture and Marine Science >
50A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/3510

タイトル: 赤潮プランクトン3種の有機態リン利用特性とアルカリフォスファターゼ産生能
その他のタイトル: Organic phosphourus utilization and alkaline phosphatase production of 3 red tide phytoplankton
著者: 山口, 晴生
西島, 敏隆
西谷, 博和
深見, 公雄
足立, 真佐雄
Yamaguchi, Haruo
Nishijima, Toshitaka
Nishitani, Hirokazu
Fukami, Kimio
Adachi, Masao
キーワード: Karenia mikimotoi
Skeletonema costatum
Heterosigma akashiwo
赤潮プランクトン
有機態リン
アルカリフォスファターゼ
雑誌名: 日本水産学会誌
発行日: 15-Mar-2004
出版者: 社団法人日本水産学会
URI: http://hdl.handle.net/10126/3510
出現コレクション:50A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
suisan702123.pdf974.37 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください