Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
40  医学 看護学 Medicine >
40A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/3473

タイトル: 乳房温存療法を受けた患者のホルモン療法の受け止め方と対処行動 ―内服開始から副作用症状出現までの時期―
その他のタイトル: The reactions of patients who underwent breast-conserving surgery to hormonal therapy and their coping behaviors - The period between the first administration and incidence of side effects -
著者: 中山, 文代
尾原, 喜美子
Nakayama, Fumiyo
Ohara, Kimiko
キーワード: 乳がん
ホルモン療法
受け止め方
対処行動
Breast cancer
Hormonal therapy
Reactions (to therapy)
Coping behaviors
雑誌名: 高知大学看護学会誌
発行日: Nov-2009
出版者: 高知大学看護学会
シリーズ番号/レポート番号: 3(1) p.3-12
URI: http://hdl.handle.net/10126/3473
出現コレクション:40A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
03nakayama.pdf122.68 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください