Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
40  医学 看護学 Medicine >
40A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/3434

タイトル: Induction of lytic Epstein-Barr virus (EBV) infection by synergistic action of rituximab and dexamethasone renders EBV-positive lymphoma cells more susceptible to ganciclovir cytotoxicity in vitro and in vivo
著者: Daibata, Masanori
Bandobashi, Kentaro
Kuroda, Masayuki
Imai, Shosuke
Miyoshi, Isao
Taguchi, Hirokuni
雑誌名: Journal of Virology
発行日: May-2005
出版者: American Society for Microbiology
URI: http://hdl.handle.net/10126/3434
出現コレクション:40A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
JVL79095875.pdf204.93 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください