Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
50  農林海洋科学 Agriculture and Marine Science >
50A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/3078

タイトル: 極早生水稲品種「とさぴか」の異常(不時)出穂の発生とその後の生育,収量および玄米品質
その他のタイトル: Effects of Premature Heading on Growth, Yield and Brown Rice Quality in Extremely Early Rice Cultivar 'Tosapika'
著者: 坂田, 雅正
鈴木, かおり
山本, 由徳
宮崎, 彰
Sakata, Mototaka
Suzuki, Kaori
Yamamoto, Yoshinori
Miyazaki, Akira
キーワード: 異常(不時)出穂
玄米品質
極早生水稲
収量
収量構成要素
品種とさぴか
有効積算温度
幼穂分化苗
Effective cumulative temperature
Extremely early rice
Panide-differentiation
Premature heading
Quality of brown rice
Tosapika
Yield
Yield component
雑誌名: 日本作物学会紀事
発行日: 5-Dec-2004
出版者: 日本作物学会
URI: http://hdl.handle.net/10126/3078
出現コレクション:50A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
JpnJCropSci7304443.pdf864.56 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください