Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
50  農林海洋科学 Agriculture and Marine Science >
50A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/2983

タイトル: ニガウリ(Momordica charantia L.)の花芽の性表現に関する研究(第1報) -成長調節物質,日長,温度,摘葉と結縛処理の影響-
その他のタイトル: Studies on the Flower Sex Expression in Balsam Pear (Momordica charantia L.) (1) -The Effects of Growth Regulator, Temperature, Photoperiod, Defoliation and Binding-
著者: 福元, 康文
楫本, 智司
西村, 安代
Fukumoto, Yasufumi
Kajimoto, Satoshi
Nishimura, Yasuyo
キーワード: balsam pear
growth regulator
photoperiod
flower sex expression
temperature
雑誌名: 農業生産技術管理学会誌
発行日: 15-Mar-2008
出版者: 農業生産技術管理学会
URI: http://hdl.handle.net/10126/2983
出現コレクション:50A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
110006649752.pdf703.58 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください