Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
00   高知大学 Kochi University >
012 高知大学学術研究報告   1(1953)-8(1960) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/2862

タイトル: 冬季の気温が落葉果樹の休眠に及ぼす影響 (第6報) 桃,日本李,日本梨および柿の休眠枝の人工展芽の季節的変化 -自発休眠完了期-
その他のタイトル: Influence of Winter Temperature on the Dormancy of Some Deciduous Fruit Trees. Ⅳ. Seasonal change of the artifical opening of leaf buds on the dormant shoots of peaches, Japanese plums, Japanese pears and Japanese persimmons by means of heating.
著者: 吉村,不二男
川村,容三
蒲原,哲郎
Yoshimura,Fujio
Kawamura,Yozo
Kamohara,Tetsuro
雑誌名: 高知大学学術研究報告
発行日: 31-Mar-1960
出版者: 高知大学
URI: http://hdl.handle.net/10126/2862
出現コレクション:012 高知大学学術研究報告   1(1953)-8(1960)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
008-36.pdf678.29 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください