Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
00   高知大学 Kochi University >
011-4 高知大学学術研究報告 農学編     17(1969)-57(2008) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/1679

タイトル: カキ果のタンニン (第1報) 脱渋に伴うタンニン細胞の外観的変化
その他のタイトル: Tannin in Kaki fruits. I Visible variation of tannin cells with artifical removal of astringency.
著者: 吉村,不二男
楠本,正次
Yoshimura,Fujio
Kusumoto,Masatsugu
雑誌名: 高知大学学術研究報告 農学編
発行日: 31-Mar-1975
出版者: 高知大学
URI: http://hdl.handle.net/10126/1679
出現コレクション:011-4 高知大学学術研究報告 農学編     17(1969)-57(2008)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
A023-06.pdf1.57 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください