Kochi University Digital Repository for Academic Resources Kochi University
 

Kochi University Repository >
50  農林海洋科学 Agriculture and Marine Science >
50A 学術論文 Journal Article >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10126/1207

タイトル: H型架線の支点設置可否と崩壊危険度および関連地形因子との関係
その他のタイトル: Relationship between Anchor Point for H-type Cable Systems and Terrain Factors Related to Slope Failure Potential
著者: 鈴木, 保志
近藤, 稔
吉村, 哲彦
Suzuki, Y.
Kondo, M.
Yoshimura, T.
キーワード: H型架線
架設条件
地形因子
崩壊危険度
路網
forest road network
H-type cable system
rigging arrangement
slope failure potential
terrain
雑誌名: 日本森林学会誌
発行日: 2005
出版者: 日本森林学会
URI: http://hdl.handle.net/10126/1207
出現コレクション:50A 学術論文 Journal Article

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
Hkatasuzukiyasushi8703110006278781.pdf1.16 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

高知大学学術情報基盤図書館 - ご意見をお寄せください